主婦の日常

結婚と同時にこの土地に越してきて約七ヶ月。もともと平和主義的な性格の人間で、旦那も似たもの同士なので、穏やかで快適な日々が続いています。

子どももいないし、働いていないので基本暇なので家事に時間を費やしています。

家事は終わりがないので、ある程度手を抜くのも大事だとよく言われますが、気になった所は徹底的にやっています。例えば今日は冷凍室の掃除とか、今日はお風呂の床の水垢を取るとかです。

今はネットがあるのでなんやかんやと調べるのに大変便利です。

梅雨に入る前から、洗濯物の臭いが気になりだしました。洗濯槽を疑ってネットで調べた所、よく、CMで流れている塩素系洗濯槽クリーナーでは落ちないと言うことらしいです。そしてそのサイトに載っていたおすすめの酸素系漂白剤で試してみた所、見事に汚れが浮かんできました。これにはとても感動して旦那にその様子を見せた所、そこまでの

反応はありませんでした。この時ばかりは、なんて面白く無い人だろうと、心のなかで散々なじりました。昔は掃除や収納の裏ワザなんて興味もなかったのですが、結婚してからは人がかわったかのように、いろいろ情報を取り入れて、試しています。

家事の奥深さに気づいて依頼、面白く思えるようになりました。

趣味をつくること

私は昔から趣味がありません。趣味といっても色々ありますが、趣味を持っている人を羨ましく思います。

例えば、スポーツであったり楽器であったり何かものを作ることであったり…。人それぞれ違いますが、趣味を持っている人は輝いてみえます。私はあまり趣味を持つことが多くなかったので、趣味にお金や時間を使うことをバカバカしくも思っていました。

学生の頃は、勉強やサークルやアルバイトなど与えられた作業をすることでいっぱいいっぱいだったからかもしれません。周りの友達と遊ぶことで趣味に費やす時間を持つことができなかったのかもしれません。

ですが、社会人になった今、昔ほど友達とも気軽に遊べなくなってしまいました。すると日々生活していく中で仕事以外にやることがなくなってしまいました。仕事にも慣れてきて自分の時間に余裕が出来始めました。そこで気付きました。

趣味がないと日々の生活に潤いが出ないのだな…と。ただ、趣味は自分で無理やり作るものではないと思います。自分が好きなことやりたいことが自然と趣味になるのだと思います。

だから趣味が欲しくても簡単にはできないのですね。でも長い人生、これからも仕事以外に何か趣味を見つけていけるよう努力しようと思います。

初訪問!麺場 田所商店

味噌らーめん専門店と言っても、メニューによって味噌を使い分けないお店もありますが、今回私が訪れたのは3種類の味噌を使い分けているお店です。
その味噌らーめん専門店の店名は「麺場 田所商店」と言います。本店は千葉県の武石インター近くにありますが、支店は国内外にあります。
私が訪れたのは妙典駅と行徳駅の中間に位置する店舗です。どちらの駅から歩いても10分程かかります。

らーめんを注文するとしても、3種類の味噌(北海道味噌・濃口、伊勢味噌・やや濃口、九州麦味噌・甘口)の中から選べるので、どれにしようか迷いに迷います。
味噌といえば、北海道だと思い「北海道味噌 味噌漬炙りチャーシュー麺」を注文しました。
太めのちぢれ麺と濃厚なスープの組み合わせのラーメンはもちろんですが、味噌漬けにした自家製チャーシューを直火で炙ったチャーシューも美味しいです。
トッピングされたチャーシューは3枚あり、1枚が大きいので全部食べるのが大変でした。単品で1枚からでも注文できるので、考えて注文した方が良いでしょう。

車の運転がなければ、八丁味噌で頂く串かつのおつまみと共にビールを1杯飲んでシメにラーメンという流れも良いと思います。