cream-621340_960_720

ニキビ跡ができちゃった!ケアはどうすればいい?

cream-621340_960_720

私がニキビに悩み始めたのは、高校生の頃からです。

それまではお肌のトラブルとは無縁で、何を食べてもニキビひとつできないお肌だったんですが…
高校生になってから、友達とファストフードやお菓子をシェアして食べることが多くなり、食生活も多少偏っていたことが原因だと思います。

また、勉強の為に睡眠時間を削るということもしていました。

そのため、顔にはニキビがどんどんできてしまいました。
その中でも気になったのが、頬にできるニキビです。

頬が赤くはれて熱を持ってしまい、見た目も恥ずかしくて人に見せられず、マスクをして過ごすことが多くなりました。
マスクをすることで肌を刺激してしまい、ニキビにとって悪い状況を作ってしまっているということにも気づきませんでした。

あまりにも赤ニキビや白ニキビが目立ち、自分に自信が持てなくなって隠れて泣くこともありました。

同級生の子たちはみんな肌がツルツルしているのに、なんで私だけこんなにニキビに悩まされなければいけないんだろう…?

おそらく、そのとき私はお肌に刺激を与えすぎていたんだと思います。

肌の汚れをとにかくとらなければいけない、と肌を洗顔料で強くこすり、肌はカサカサしていました。それなのに皮脂が分泌するというおかしな状態になってしまっていました。

大人になってからは、ある程度ニキビは落ち着いてきたのですが、気になったのが毛穴の開きとニキビ跡です。

おそらく今までニキビが多くできていたために、お肌に残ってしまったものだと思いました。

思春期のニキビがなくなった後も、バランスを崩したお肌はたびたび部分的にニキビができるようになっており、赤いニキビ跡が残ることが多くなりました。

若い頃はすぐにニキビが弾いていたと思うのですが、歳のせいかニキビ跡が出来てもなかなか消えないんです。

特に赤いニキビ跡が気になりました。

治療法を探している方はこちらの→<<ニキビ跡ケア>>がとても参考になりますよ!

大人になってお化粧を覚えてからは、ニキビ跡をコンシーラーで消すことが出来たので、人前でニキビ跡を気にして悩まされることはなくなりました。

だけど、心の中で素肌でも自信を持って人に見せられるようになりたいという思いはずっとあります。

ニキビ跡を治すために、さまざまな方法を試しました。

まずは皮膚科に通い、ビタミン剤と漢方薬を処方してもらいました。

これで以前よりはニキビができにくくなり、肌の状態も改善してきました。
また、皮膚科でオススメされた洗顔料を使うことになり、お肌の状態が大分改善してきました。

皮膚科はもっとひどい病気の人が行く場所でニキビなんかに困っているだけでは行ってはいけないと思っていたのですが、勇気をもって足を運んでみて本当によかったです。

今では、ニキビ肌専用の洗顔料と化粧水を利用しており、コンシーラーもそのラインを使用しています。

食生活にも気を使い、お肌にいいとされている野菜や大豆製品を多く摂取しています。

そのおかげか、お肌の状態はかなり改善されてきており、

メイクをしていない素肌で街を堂々と歩ける日も遠くないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>